読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

産経ニュース 来年度から保育士の月給6000円アップ 安倍首相が待遇改善表明

ー記事リンク
http://www.sankei.com/economy/news/160426/ecn1604260059-n1.html

ー記事要約
阿部晋三首相は1億総活躍国民会議で保育士と介護人材の処遇改善を平成29年から実行すると表明した。まず処遇改善、そして多様な人材の育成、高齢者の活用、さらに生産性向上を通じた労働負担軽減、やりがいを持って安心、快適に働ける環境の整備といったことについて、財源を確保しつつ平成29年から実行する予定である。

ー疑問
保育・介護関連に財を投じるべきか?

ー意見・主張
これから日本は少子化・高齢化が進むと予測されている。待機児童や介護士不足が深刻化するなか、当然、保育・介護関連に財を投じるべきである。保育園・幼稚園や介護施設・老人ホームでの働き手が少ないのは働く環境に原因があるだろう。思いやりが重視される分、賃金やキャリアアップの制度があまり整っているよには見えない。弱点分野に対して国が補強を行うのは当然であろう。

ーその他
あと1記事!