読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オバマ広島訪問 被爆者や家族、遺族の声 BLOGOS

ー記事リンク
http://blogos.com/article/177016/

ー記事要約
 原爆死没者の慰霊碑に現職のアメリカ大統領が献花することになれば、それは日本また世界にとって核を巡る歴史的な瞬間となるだろう。就任当初の2009年のチェコプラハでの演説で「核なき世界」を提唱したオバマ大統領の被爆地で何を語るのかについて注目を集めている。日本が唯一被爆国という立場からどのように今後何をすべきかが問われる。今回のオバマ大統領の訪問は日本の立場をどのようにしていくかを示す重要な機会になるだろう。

ー疑問
 原爆はどのように扱われるべきか?

ー意見・主張
 核実験の抑止力また非核条約を推進するためにも原爆の体験は次の世代へ引き継いでいくべきだろう。被爆者の高齢化が進む中、現アメリカ大統領のオバマ大統領の訪問は核保有国であるアメリカと日本が原爆の悲惨さを共有するのによい機会になるだろう。

ーその他
 とくになし。